武蔵新城エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 武蔵新城校】へお任せ下さい!

menu

武蔵新城エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 武蔵新城校

テスト直前! ジタバタする方法  ~その2~

数学問題例

さてさて、昨日はテスト直前にやってはいけないことからお話ししました。

じゃぁどうしたらいいのか?ということで今日は、「こうやってみよう!」というのを書きますね。

まず大事なのは試験本番ってどんなか考えてみることです。

 

原則:本番を想定する

定期テスト本番を想定してみると、普段の勉強とは違う点がいくつか見つかります。

①制限時間がある

②テスト中は辞書や参考書を見ることができない

③テスト中に答えを見ることができない

 

この3つのポイントを考えてみると、普段の学習態度を反省するいいきっかけになるかもしれません。

まず①。テスト前の勉強では自分が目の前の問題に対して「どのくらいの時間」で正解できるかをしっかり把握する必要があります。
このとき、タイムを計ってみるといいでしょう。
例えばこんな問題があります。

数学問題例
・この1ページを何分で解けるのか?
・大問1問ごとに何分で解けるのか?
こんな感じで時間を計ってみるのです。
最初に出た時間の3分の2くらいの時間で満点取れれば合格だと思います。

自分のタイムを縮めることだけに集中すればいいので誰かと比べる必用はありません。

普段からコレをやっていると勉強時間がドンドン短くなっていきますよ。

 

 

次に②。試験では途中にわからない言葉があってもすぐに調べることはできません。
前後の文章があれば文脈から、理科や社会なら「あれなんだっけな~~?」と頭をフル回転させましょう。このときも①で設定した制限時間を守れるようにタイマーセットしておくといいと思います。

最後に③。テスト中に答えを見られないと、自分の答えが合っているか不安になると思います。それを普段から感じて欲しいのです。この不安を解消するにはポイントがあります。

キーワードは「根拠」(「理由」)です。

答えるときに理由もしっかりしておくのです。
どの問題でも答えるときには必ず、その答えが正しいと思う根拠(理由)を頭の中で言いましょう。
その根拠が合っていればテストでも怖がる必要はありません。
どうしても根拠が無い問題は自力で解決できない問題ですから、塾の先生や学校の先生に質問しましょう。

最後のジタバタは意外と効果が上がることもあります。最後まで諦めずに頑張りましょう!

 

まだ間に合う! 英才流テスト対策は

9/7(日) AM10:00から!

残席あと3名様。ご予約受付中です。

↓↓↓  ご相談はこちらから   ↓↓↓

************** 英才個別学院 武蔵新城校 概要 **************

【授業時間】 17時00分~21時30分

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒生

【WEBからのお申込み】当教室ホームページからお問い合わせください

http://eisai-musashishinjyo.com/contact.html

【お電話でのお申込み】当教室までお電話ください

044-755-1230(受付 14:00~21:00 日・祝休み)

★お会いできる事を心より楽しみにしております★

**********************************************************

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

英才個別学院 武蔵新城校 フェイスブック
英才個別学院 武蔵新城校 ツイッター
英才個別学院 武蔵新城校 YouTube チャンネル
英才個別学院 武蔵新城校 Google+