武蔵新城エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 武蔵新城校】へお任せ下さい!

menu

武蔵新城エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 武蔵新城校

武蔵新城の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 武蔵新城校】入試までの勉強法◆国語

説明文の構造260106

武蔵新城の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 武蔵新城校】の山本です。

入試まであと少し! 徐々に緊張が高まってきました。入試までの残り時間、何に気をつけて勉強すればいいのか、今回は国語についてのアドバイスをします。

中学受験にしろ、高校受験にしろ、読解問題の攻略が国語特点アップの鍵を握ります。

国語の長文問題は「文学的文章」と「説明的文章」に大別されます。

多くの生徒が苦手とするのが説明的文章です。

読みにくく堅苦しくて、筆者が何を言っているのかさっぱりわからない。

こうした悩みを持つ受験生は多いのではないでしょうか?

説明的文章を攻略するにはコツがあります。

段落構成をきちんと把握すれば意外と簡単ですよ。

 

説明文の構造260106

 

入試に出題される説明的文章は、いくつかの段落で構成されています。

まずは一つひとつの段落の内容を簡単にまとめていきましょう。

頭の中でできない人は、各段落のそばにその段落の要旨を簡単にメモ書きしてください。

こうしておけば本文を読み終えたあと問題文を読んで、本文のどの辺りに答えが書いてあるのかが分かりやすくなります。

もう少し具体的にお話ししましょう。

説明的文章では冒頭部に、なぜこの話題を取り上げるのかといった筆者の意図や問いかけが書かれているはずです。

そして次の段落からは具体的な事例が展開されます。

こうした例を積み重ねて、最後に筆者の主張がまとめられています。

途中の具体例がまとめられている段落の要旨をメモ書きする場合、文中の例示に傍線を引いておくことをお勧めします。

国語は数学や英語と違って、本文中に答えが書かれています。

登場人物の心情を考えなくてはならない文学的文章と違い、説明的文章の場合はほぼ答えが本文の中に記述されていると思ってください。

その答えの部分を正しく見つけられれば正答は難しくありません。

是非、試してみてください。

自分で挑戦したがうまくいかないという方。

英才個別学院武蔵新城校に通って受験まで徹底的に練習してみませんか?

************** 英才個別学院 武蔵新城校 概要 **************

【授業時間】 17時00分~21時30分

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒生

【WEBからのお申込み】当教室ホームページからお問い合わせください

http://eisai-musashishinjyo.com/contact.html

【お電話でのお申込み】当教室までお電話ください

044-755-1230(受付 14:00~21:00 日・祝休み)

★お会いできる事を心より楽しみにしております★

**********************************************************

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

英才個別学院 武蔵新城校 フェイスブック
英才個別学院 武蔵新城校 ツイッター
英才個別学院 武蔵新城校 YouTube チャンネル
英才個別学院 武蔵新城校 Google+