武蔵新城エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 武蔵新城校】へお任せ下さい!

menu

武蔵新城エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 武蔵新城校

漢字検定120%合格法 第一弾!

漢検対策本

はい! みなさん、こんにちわ! 英才個別学院の山本です!

そろそろ検定シーズンですね。 英検・漢検・数検と10月は検定が目白押し! もう少し分けて実施してほしいくらいです(笑)

さて、そんな検定も高校受験には必須な要素がありまして・・・そうです。内申のポイントアップを図れるのですね、検定の3級や準2級は!

というわけで中でも比較的攻略しやすい漢字検定について今日はお話ししたいと思います。

漢検対策本

漢字がそもそも苦手、という人も多いですね。

これは一言でいえば「書くのが面倒くさい」から、というのが本当のところってことがよくあります。

こういう人はよく「読めるけど書けない」と言います。

ここでふと思うのです。「書けるけど読めない」という人はいるのだろうか? もちろん熟字訓や難読漢字というのもありますから、例えばこんなのは中には読めない字もあると思います。室長も昔読めなくてヒーコラ言った字です。

 

 

蒲公英  たんぽぽ   紫陽花  あじさい

田圃   たんぼ    強請   ゆすり

海豚   いるか    海月   くらげ

子守熊  こあら    小豆   あずき

 

でも、読めない字って書けないですよね???

へー「海」と「月」って書いてクラゲって読むんだ~~~へーー、となって書いてみると次から読めるようになったりします。

 

つまり、漢字を身につけるには「書く練習」が大事ということです。

なんだか、当たり前のことに聞こえますか?

でもね、意外とね、漢字が苦手っていう人たちの多くは、読む問題練習は意欲的にやるけれど書く問題練習はほとんどやらないという共通点があるんです!

今日は漢検120%合格法その1ということで一番大事なことをお伝えします。

漢字練習は「書くこと」だ、ということです。

読みの練習を100回やるよりも書きの練習を10回やった方がはるかに漢字に詳しくなります。

では、どのようにして漢字の書き練習をすればいいのか!? 次回へ続く。

 

 

ただいま、武蔵新城校では10月生を募集中!

無料の学習相談会も個別にて受付中!

お電話はいますぐ!

 

************** 英才個別学院 武蔵新城校 概要 **************

【授業時間】 17時00分~21時30分

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒生

【WEBからのお申込み】当教室ホームページからお問い合わせください

http://eisai-musashishinjyo.com/contact.html

【お電話でのお申込み】当教室までお電話ください

044-755-1230(受付 14:00~21:00 日・祝休み)

★お会いできる事を心より楽しみにしております★

***************************************************

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

英才個別学院 武蔵新城校 フェイスブック
英才個別学院 武蔵新城校 ツイッター
英才個別学院 武蔵新城校 YouTube チャンネル
英才個別学院 武蔵新城校 Google+